能町みね子「中野の森BAND」

メジャー感のない音楽ネタと、すっかり忘れ去られた時事ネタと、適度な悪意が三位一体となった、自称漫画家・能町みね子によるほのぼのバンド漫画── by 吉田豪(プロインタビュアー/プロ書評家)

果てしなきキャラ増殖! デスノート的な“さげ漫”!?
能町みね子による世界初のメン募漫画、堂々の完成!

本誌2009年12月号から2016年8月号まで80回にわたり連載され好評を博した、人気漫画家でエッセイストの能町みね子による青春大河巨編『中野の森BAND』が遂に待望の書籍化!

各回に著者によるセルフライナーノーツ&細かすぎて少々うざったい注釈をおせっかいにも併載!
さらに、特に必要とも感じられない計35名に及ぶ登場人物一覧&登場バンド樹形図まで掲載!

【あらすじ】
『ハチミツとクローバー』のヒロイン・花本はぐみに憧れる森ガール、中野テテ子は高校2年生の時に地元のタワーレコード水戸店で大プッシュされていた「のあのわ」に衝撃を受け、森BANDの結成を決意するが………。

【著者によるセルフライナーノーツより】
 そもそもこの『中野の森BAND』は連載当時に流行っていた森ガールをテーマにして、ただ軽く茶化せればいいと、非常に雑な動機で先も決めずに始まりました。森ガールなんてすぐに消えるだろうと思っていたので、連載が進んでいくうちに森ガールがどんどん時代遅れになっていけばいいな、と思って。

仕様 A5、並製、168ページ、オールカラー
定価 1,700円+税
発売日 2018年9月18日(火)
発売日 978-4-907929-26-8 C0076
発行・販売 ロフトブックス(有限会社ルーフトップ)
販売価格 1,836円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

電脳おじさんよりご注意

★shop@loft.shop-pro.jpから注文メールが届きますので、受信のドメイン指定をお願いします。お問い合わせいただいても返信できない場合がございます。
また、メールでのお問い合わせに対する返信は、土日祝日を除く営業日になります。あらかじめご了承ください。
★郵便振替は郵便局からの振替受け取り通知を確認してからの発送となりますので、発送に時間がかかる場合があります。ご了承ください。
★実物と色や形が異なる場合がございます。
★不良品以外の返品・交換は受付けておりません。
★お盆、年末年始等の長期休暇の発送は通常より1~2週間お時間を頂く場合がございます。